毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り』 第6回:『香の泉』竹内酒造さん

10月19日付、毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り』掲載されました。
第6回は『香の泉(かのいずみ)』蔵元、竹内酒造(湖南市石部)さんです。

今年から能登より若手の杜氏を迎え、6人の蔵人さんのうち3人が一新、平均年齢が30歳代と非常に若い蔵になりました。

今年の新酒はどんな味わいになるでしょうか。

同時掲載『あひるの酒MEMO』。家鴨あひるさんのイチ押しは
「唯々(ただただ)豊潤純米 火入」。
キレイでありながら味わいのボリュームもある味わいは、鍋物や魚の干物と相性バッチリ!

滋賀県酒造組合の最新情報は、公式フェイスブックでもお伝えしております
滋賀県酒造組合公式フェイスブック:https://www.facebook.com/shiga.sake.kumiai

a0309506_13164349.jpg

[PR]
# by shiga-zizake | 2015-10-23 13:19 | 滋賀酒ニュース

毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り』 第5回:『旭日』藤居本家さん


928日付、毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り』掲載されました。
第5回は『旭日(きょくじつ)』蔵元、藤居本家(愛荘町長野)さんです。

社長の藤居鐡也さんは、我らがボス(滋賀県酒造組合会長)でもあります。

ケヤキの大木をふんだんに取り入れた酒蔵はまさに圧巻。お伊勢(アマテラス)さんの親にあたるイザナギ、イザナミ御両神が祭られている多賀大社の御神酒もここで醸造されています。

同時掲載「あひるの酒
MEMO」家鴨あひるさんのイチ押しは
「旭日 純米吟醸原酒 ひやおろし 短稈渡船2号」。
ひと夏低温熟成させた原酒は、野性味とパワー全開。味わいしっかりした秋の食材と相性バッチリです。
次回は1019日掲載予定です。
滋賀県酒造組合の最新情報は、公式フェイスブックでもお伝えしております
滋賀県酒造組合公式フェイスブック:https://www.facebook.com/shiga.sake.kumiai


a0309506_17152106.jpg


[PR]
# by shiga-zizake | 2015-10-02 17:19 | 滋賀酒ニュース

毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り』 第4回:『初桜』安井酒造場さん

8月31日付、毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り』掲載されました。

第4回は『初桜(はつさくら)』蔵元、安井酒造場(甲賀市土山町)さんです。

東海道五十三次土山宿近くの旧街道沿いにあるお蔵で、和釜で米を蒸し、木槽(きぶね)で醪(もろみ)をしぼる、昔ながらの酒造りをしておられます。

大柄なお父さんより大きな息子さんは、大阪府能勢町のお蔵でただいま修行中。これからが楽しみです。

同時掲載「あひるの酒MEMO」家鴨あひるさんのイチ押しは
「純米吟醸 天晴(あっぱれ)生原酒」。
ひと夏低温熟成させた味乗りのよい生原酒は、味わいしっかりした秋の食材と相性バッチリです。

次回は9月27日掲載予定です。

滋賀県酒造組合の最新情報は、公式フェイスブックでもお伝えしております
滋賀県酒造組合公式フェイスブック:https://www.facebook.com/shiga.sake.kumiai

a0309506_11414635.jpg

[PR]
# by shiga-zizake | 2015-09-02 11:50 | 滋賀酒ニュース

大阪国税局 清酒の甘辛・濃淡グラフ/滋賀県 

大阪国税局より管内市販酒の甘辛濃淡を分析した結果が発表されました。滋賀県の部分だけご紹介いたします。

グラフの各商品のプロットは相対的なものなのでご注意ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下、大阪国税局さんによるグラフの説明です。

このグラフは消費者の皆様に各商品の甘辛・濃淡の違いを分かりやすく表示するため、作成いたしました。御活用にあたり以下の事項に御留意ください。
 
1)平成27年4月に各メーカーから提供を受けた清酒の分析結果を基に作成しています。よって、ロットの違い、保管中の変化等により、甘辛・濃淡が分析した商品と異なる可能性があります。

2)グラフでは清酒中の酸度、日本酒度及びブドウ糖濃度を基に、甘辛・濃淡を表示していますが、味覚で甘辛・濃淡を感じる要素は他にも多く存在するため、グラフの表示と実際の感じ方が異なる可能性があります。

3)グラフでは、掲載されている各商品の甘辛・濃淡の違いを明確に表すために、掲載商品の中での甘辛・濃淡を比較表示しています。そのため、例えば掲載されている商品が全て甘口であった場合、辛口傾向と表示された商品でも、甘く感じる可能性があります。


普通酒・本醸造の部
a0309506_10530539.jpg

純米酒の部
a0309506_10525039.jpg

純米吟醸の部
a0309506_10523008.jpg


吟醸・大吟醸の部
a0309506_10521504.jpg

[PR]
# by shiga-zizake | 2015-08-24 11:32 | 滋賀酒ニュース

毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り』 第3回:『竹生嶋』吉田酒造さん


a0309506_11134488.jpg

8月3日付にて毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り』掲載されました。

第3回は『竹生嶋(ちくぶしま)』蔵元、吉田酒造(高島市マキノ町)さんです。

琵琶湖岸の古い湊町、海津にある蔵は「湖畔の酒蔵」ともよばれ、国指定・重要文化的景観「海津・西浜・知内の水辺景観」の重要景観構成要素に指定されています。

同時掲載「あひるの酒MEMO」家鴨あひるさんのイチ押しは「純米吟醸 雪花 生原酒」。サブブランドである酒銘「雪花」は、近くの桜の名所「海津大崎」の冬の奇観「雪桜」から名づけられました。

次回は8月31日掲載予定です。

滋賀県酒造組合の最新情報は、公式フェイスブックでもお伝えしております
滋賀県酒造組合公式フェイスブック:
https://www.facebook.com/shiga.sake.kumiai


[PR]
# by shiga-zizake | 2015-08-04 11:17 | 蔵元情報


滋賀県酒造組合の最新情報をお届けします。


by 滋賀県酒造組合 ほろよい広報部

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
滋賀地酒の祭典
滋賀きき酒王決定戦
滋賀酒ニュース
蔵元情報

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

その他のジャンル

最新の記事

毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り..
at 2017-04-19 08:49
第100回「知酒聞酒の会」 ..
at 2017-03-21 08:59
毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り..
at 2017-03-15 11:48
毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り..
at 2017-03-08 18:25
毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り..
at 2017-02-22 18:11

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
広報