「近江の地酒でおもてなし条例(略称)」制定記念講演会のお知らせ

『近江の地酒でもてなし、その普及を促進する条例』制定を記念して講演会が開かれます。ちょっとお固い会場ですが、ご興味のある方はぜひ!

『近江の酒蔵 ─うまい地酒と小さな旅─(増補改訂版制作中)』の著者、家鴨あひるさんこと、幡郁枝さんもお話されますよ!

日時/10月15日(土) 15:30~17:00
場所/滋賀県庁北新館3F 中会議室
定員/70名

【講演内容】
●滋賀県酒造組合 会長 藤居鐡也
「滋賀の自然風土と酒造り」

●滋賀県旅館ホテル生活衛生同業組合 理事長 山本清藏 氏
「本県の宿泊者の嗜好傾向と地酒でのおもてなし」

●公益社団法人 滋賀県栄養士会 会長 小澤惠子 氏
「健康でおいしい地酒との付き合い方」

●酔鴨会事務局・ライター・元きき酒士 幡郁枝 氏
「消費者から見た近江の地酒の魅力、地酒普及への関わり方の提案」

●京都華頂大学 現代家政学部食物栄養学科 学科長 堀越昌子
「郷土食など滋賀の食文化と地酒」
 
申込/10月13日までに、ファックスまたはメールにて、氏名、連絡先(電話、FAX、メールアドレス)をお知らせいただくとともに、「10月15日地酒講演会参加希望」と明記の上、お申込みください。

申込・問合せ先/滋賀県商工観光労働部観光交流局
TEL:077-528-3743
FAX:077-521-5030
E-mail:ff00@pref.shiga.lg.jp
[PR]
# by shiga-zizake | 2016-10-11 17:22 | 滋賀酒ニュース

毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り』第22回:『多賀(たが)』多賀さん

9月5日付、毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り』より

第22回は『多賀(たが)』蔵元、多賀(多賀町)さんです。

家業の存続のため、周辺蔵元との合併や設備の近代化を進めるとともに、月桂冠と資本提携。周辺で収穫される近江米を原料に、月桂冠の技術と新鋭の設備を駆使しながらも、伝統的な杜氏制度を存続させているお蔵です。

同時掲載『あひるの酒MEMO』。家鴨あひるさんのイチ押しは、純米酒「多賀 秋の詩」。ほのかな甘さが燗でさらに引き立ち、秋刀魚の塩焼きにピッタリの晩酌酒です。

電子版はこちらから
http://mainichi.jp/articles/20160905/ddl/k25/040/299000c

バックナンバーはこちらから
http://mainichi.jp/ch150915049i/近江酒蔵巡り


a0309506_18532949.jpg

[PR]
# by shiga-zizake | 2016-09-10 18:57 | 蔵元情報

毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り』第21回:『貴生娘(きぶむすめ)』滋賀酒造さん


822日付、毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り』より。

20回は『貴生娘(きぶむすめ)』蔵元、滋賀酒造(甲賀市水口町)さんです。


豊かな地下水に恵まれたお蔵は、日本酒の他に米焼酎や地ビールも醸造。ビアレストランまで手掛ける多角経営蔵。


同時掲載『あひるの酒MEMO』。家鴨あひるさんのイチ押しは、「貴生娘」純米にごり。とろりとした口当たりとあっさりした甘酸っぱさはお刺身やローストビーフとベストマッチ。


電子版はこちらから

http://mainichi.jp/articles/20160822/ddl/k25/040/300000c

a0309506_13142495.jpg

[PR]
# by shiga-zizake | 2016-08-29 17:08 | 蔵元情報

毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り』第20回:『松の花』川島酒造株式会社

8月1日付、毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り』

第20回は『松の花』蔵元、川島酒造(高島市新旭町)さんです。

平成の名水百選にも選定された清冽な湧水に恵まれ、「かばた」という独特の施設を利用している針江地区にある蔵元さんです。

同時掲載『あひるの酒MEMO』。家鴨あひるさんのイチ押しは松の花大吟醸「藤樹」。ハレの日にふさわしいスペシャルなお酒です。

電子版はこちらより(バックナンバーも読めます)

a0309506_19405600.jpg

[PR]
# by shiga-zizake | 2016-08-12 19:44 | 蔵元情報

毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り』第19回:『薄桜(うすざくら)』増本藤兵衛酒造場さん

7月18日付、毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り』に掲載されました。


第19回は『薄桜(うすざくら)』蔵元、増本藤兵衛酒造場(東近江市神郷町)さんです。


この酒蔵で約40造りを経験した能登杜氏、坂頭宝一さんについて酒造りを学び、2013酒造年度から蔵元杜氏として、「薄桜」と「近江藤兵衛」を醸しておられます。

同時掲載『あひるの酒MEMO』。家鴨あひるさんのイチ押しは「薄桜」純米吟醸 生原酒。本年デビューの生酒です。

電子版での同記事はこちらから

a0309506_13051948.jpg



[PR]
# by shiga-zizake | 2016-07-27 13:08 | 蔵元情報


滋賀県酒造組合の最新情報をお届けします。


by 滋賀県酒造組合 ほろよい広報部

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
滋賀地酒の祭典
滋賀きき酒王決定戦
滋賀酒ニュース
蔵元情報

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

その他のジャンル

最新の記事

毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り..
at 2017-04-19 08:49
第100回「知酒聞酒の会」 ..
at 2017-03-21 08:59
毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り..
at 2017-03-15 11:48
毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り..
at 2017-03-08 18:25
毎日新聞滋賀版『近江酒蔵巡り..
at 2017-02-22 18:11

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
広報